calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カテゴリー

最新記事

Links

サイト内検索

アーカイブ

others

mobile

qrcode

豆乳ヨーグルトのおいしくて健康に良い食べ方

豆乳ヨーグルトを作るようになって、かれこれ6年になりました。



『豆乳ヨーグルトが効く!
色々展開もありました。


私自身この6年、毎朝豆乳ヨーグルトを食べていますが、
もう無くてはならない存在になってしまいました(笑)

そこで、色々な食べ方を試してたどり着いた
乳酸菌の効果的な摂取と、手に入りやすい材料で続けやすい(お財布にも優しい)
豆乳ヨーグルトのおいしくて健康に良い食べ方をご紹介します。



※写真の色調整をしていなくて少し暗いですが。。。

<<トッピング>


大豆ときなこが間違いなく豆乳ヨーグルトに合います。(大さじ2-3杯)
日清シスコ ごろっと大豆のグラノーラ



大麦若葉がうれしい。そしてぐっと美味しくなります。
シリアルは変われどこれだけは必ず追加します。(大さじ1杯程度)

100円程度なのも嬉しい♪
坂金製菓 ヘルシーむぎスナック



食物繊維が豊富なオートミール。(大さじ1杯弱)
日本食品製造 プレミアムピュアオートミール


ビフィズス菌をふやしてくれるオリゴ糖が含まれたてんさい糖を少々
てんさい糖 ホクレン 650g
または 北海道てんさいオリゴ をプラス。


この4点が私のゴールデントッピングです。
「乳酸菌+食物繊維+オリゴ糖+その他栄養」で腸内環境を改善し、
栄養を効率よく吸収してくれます。
便秘気味の方にも是非!
花粉症の季節も是非試して頂きたいです。


その他、その日の体調や気分に合わせて追加しています。

 
国産はとむぎ(ハトムギ) (アレルギー等の皮膚のトラブルに)

椰子花蜜糖(きなこに良く合い美味しさup!)
 
こなゆきコラーゲン100,000mg(潤い不足のときは効果テキメン)

・バナナやプルーン等の果物



朝食で食べるのですが、栄養バランスがいいからか、
体も気持ちも安定します。

是非試してみてくださいね。

>>失敗しない豆乳ヨーグルトの作り方はこちら



fumi*tsukiアクセサリーショップ


カルピス豆乳(飲むヨーグルト)のススメ

久しぶりの投稿。
暑かったのか歳なのか、夏終盤に向かってバテ気味です。。
ホントに日差しが痛いくて危険な日が今年は多かったですね。

そんな日に我が家で大活躍した飲み物が

カルピス豆乳

  

カルピスを無調整豆乳で割ると、

おいしい〜飲むヨーグルトが出来ます。
※カルピス独特の舌に残る塊もできませんよ。

カルピスって昔はよく飲んだけど、最近飲まないな。。と言う人も多いかも?(私がそうでした)
ですが、何気に優れた乳酸菌飲料のようです。
参考記事 → 乳酸菌の嬉しい効果 | カルピスのここがすごい!

時間のない朝にもすごく良かったのと、
何よりすごく美味しかったので、おすすめです!
是非トライしてみてください。

という…
仕事合間の気分転換で、全くアクセサリーと関係ない更新でした〜(^^)


fumi*tsukiアクセサリーショップ
 


麹祭り(手作り味噌・塩麹・甘酒・麹化粧水)

昨日のバレンタインデー、我が家では「麹祭り」が開催されていました。

毎年12月末〜1月にお味噌を仕込むのですが、今年は全く余裕がなくて、
気が付いたら「寒仕込」ギリギリの時期に。

材料は毎年 播州こうじや さんでお世話になります。

今年は、麹3キロ、大豆2キロ、塩1キロ程購入。
年々お値段が上がっていくのが残念ではありますが、
他のお店を確認しても、どこも上がってるんですよね。。。

なので、実はスーパーでお味噌を買った方が断然安くつきます。
(ただ、味噌の質は全然違うと思います。)

作り方は、面倒ですが割りと簡単!

【味噌の作り方】
◆前日仕事
1)大豆をよく洗い、たっぷりの水につける(10時間以上)
2)分量の塩と麹を混ぜておく
iPhoneImage.png iPhoneImage.png
写真左:塩+麹(これは塩麹用ですが、お味噌も同じ)
写真右:大豆を水につける

◆当日仕事
3)大豆をゆがく(私は圧力鍋で25分程。量が多いので3回しします。)
4)ザルにあげて余熱を取り、厚くて大きめのビニール袋に入れて手で(足で)大豆をつぶす。
5)(2)の塩+麹と(4)をまぜて団子状にする。
iPhoneImage.png iPhoneImage.png
6)団子を樽に投げ入れ(空気を抜くため)、都度手で均す。
7)丁寧に均して、お酒を振りかけ、塩を振っておく。(カビ予防)
8)樽の周りを(ホワイトリカーなどで)綺麗にふき取り、ラップをかぶせる。

後は、風通りの良い場所で10ヶ月待つのみ。

今年は、同時に甘酒と、塩麹も作りました。

【甘酒の基作り方】
1)3時間水につけた白米1号でおかゆを作り(約3−4倍の水)
2)60℃に冷ましてから麹100gと混ぜる。
3)炊飯器に入れて「保温」ボタンを押し6時間。間3回程まぜる。
 
【塩麹の作り方】
1)麹:塩を3:1の分量で混ぜる。
2)容器に入れ、ひたひたになる程度の水を加える。
3)1日1回混ぜて2週間。

あとは、今年初の試みで麹の化粧水を作りました。

【麹の化粧水の作り方】
1)麹20g+50度のお湯200cc
2)6時間つけてコーヒーフィルターでこす。
3)ペタイン小さじ1、グリセリン20cc、ユキノシタエキス適量、ゆずの種エキスを適量加える。
4)保存料として、オーガニック・ブラックウィローバークエキストラクトを数滴加える。

使い心地がなかなかよく、美白効果のある麹に期待です!

基本的に発酵をさせる事が大好きなようで、
ついに今日「麹菌」を購入してしまいました。。。
そのうち、麹も手作りしだしそうです(汗)
 


豆乳ヨーグルトが効く! (主婦の友生活シリーズ)

数日前に届いたこちらの「主婦の友」社から出版されたムック本

iPhoneImage.png

私の豆乳ヨーグルト体験談が、なんと4ページにて掲載されています。
(そんなに大きく掲載されるとは知らずビックリ。。)

iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
きっかけはこちらのブログで紹介した「失敗しない豆乳ヨーグルトの作り方
実はこの記事は割りと人気記事となっていて、
アクセス数がアクセサリー関連の記事よりも多かったりします。。(^^;)
興味がある方が多いんだなぁとは思っていたのですが、
取材協力の依頼を受け、私の体験で宜しければとお話をさせて頂きました。

本が届いて、皆さんそれぞれ様々な作り方や食べ方をされていて
とても興味深く拝見させて頂きました。
私も色々な方のやり方を試してみようと思っています♪

皆さん、宜しければ手にとって見てみてくださいね☆

下のピアス(イヤリング)は書籍で紹介をして頂いたfumi*tsukiのアクセサリーです。

完成品(5800円)| 手作りキット(2100円)
こちらも良かったら見てみてくださいね。

ブログにはこんな展開もあって面白いですね。
ありがとうございました♪

書籍詳細 Amazon


失敗しない豆乳ヨーグルトの作り方

アクセサリーとはまた関係のない話ですが、、、
自家製豆乳ヨーグルトを作りはじめてもう4年程たちます。

毎日食べるなら植物性ヨーグルトの方が良いなと思い始めて
豆乳ヨーグルトが出来る事を知り、色々試しました。
固まらなかったり、ただ分離しただけだったり、結構失敗もしました。。。
が、今ではおいし〜豆乳ヨーグルトができるようになり、ずっと続けています。

そんな豆乳ヨーグルトのレシピをご紹介します。

iPhoneImage.png
出来上がり。プルプルしているんですが、、、写真ではわかりにくいですね。

iPhoneImage.png
こんな感じで、ヨーグルト状になっています。

◆器具類◆
ガラス容器 (500mlが入るもの)
ヨーグルトメーカー ※安いもので大丈夫。(サンプル

◆材料◆
無調整豆乳 (9%以上)…700ml(内タネ用200ml)
※ マルサンアイの(有機)無調整豆乳がおすすめです。
りんご酢 …大さじ1

◆作り方◆
 ‘ζヨーグルトの基(タネ)を作ります。

  1. 無調整豆乳(9%未満のものはNGです)200ml にりんご酢大さじ1を入れ、しっかりと混ぜる。(この時点で結構とろとろになります。)
  2. ヨーグルトメーカーに入れて半日〜1日程待ちます。(夏場は半日)
  3. 液とヨーグルト状のものに分かれますので、上澄み液は捨てます。

これがヨーグルトの基になります。

◆‘ζヨーグルトを作る

  1. 無調整豆乳(9%未満のものはNGです)500ml に,瞭ζヨーグルトの基をいれてよく混ぜます。しっかり混ぜて出来た泡はスプーンですくって捨てておくと出来上がりがキレイです。
  2. ヨーグルトメーカーに入れて半日〜1日待つと、おいしい豆乳ヨーグルトが出来上がります。
次回からは、出来た豆乳ヨーグルト(大さじ3〜)をタネに△旅程で作れます。
※ 乳酸菌は何度も作っていく事でより安定してきます。

おすすめの食べ方は、
朝食ならフルーツグラノーラとの組み合わせ。
デザートならエルダーフラワーエキスなど。

ヨーグルトメーカーが無くても土鍋など駆使すれば作れると思いますが、
やっぱりあった方がキレイに出来ますよ♪



http://www.fumitsuki.net/

<追記>
この記事を書いた時はまだ4年でしたが、
かれこれ6年経った豆乳ヨーグルト生活。
(最近TGGって言うんですね。。。^^; )
この体験談を4ページにてご紹介頂いています。

是非チェックしてみてくださいね。
色んな作り方が紹介されていて面白かったですよ。


 


手作り味噌

1月も半ばを随分過ぎましたが2014年初ブログです。
本年も宜しくお願い致します。

年末に引越しをしたため、とっても慌しい12月〜1月でした。
もう当分動きたくないです。。

なので最近新商品も全くアップできていませんでしたが、
2月頃には通常営業になっていると思います。

さて、12〜1月の恒例行事となった味噌作り。
先日やっと仕込みが出来ました。
今回で3度目になりますが、もう慣れたものです(^^)ナンチャッテ
でも一度作り出すと、市販のものでは物足りなく感じてくるので、
この時期になると「作らなきゃー」という気持ちになるようになりました。

材料は私の地元「播州」の「播州こうじや」さんで購入しています。
毎年8-8.5キロつくるのですが、
米こうじ3キロ、大豆2キロ、天日塩1キロで、
出来上がりが約8キロになります。
塩は赤穂の塩でもいいのですが、
個人的にはシママースも好きなのでこちらを使ったりします。
iPhoneImage.png     iPhoneImage.png
最後にお酒を振りかけて(お清め?)
8−10ヶ月待つとおいしい〜お味噌に。
iPhoneImage.png
こちらは去年出来たお味噌の写真ですが、
自家製味噌は本当にコクがあっておいしいです。
作り方は「鈴木こうじ店」さんのサイトが詳しいですし、
はじめはこちらの5キロの手作りキットが気軽にはじめられて良さそう♪
おすすめですよ〜♪
 


| 1/1PAGES |